ブランデッド・レジデンスの動向

現在、マリオットだけで60以上のブランデッド・レジデンス・プロジェクトを展開しているとも言われています。
2018年、2019年だけで、マリオットは9カ国で19個のブランデッド・レジデンス・プロジェクトを開始しました。

世界の超富裕層の人口は、今後5年間でさらに40%増加すると予測されており、ブランデッド・レジデンス市場は今後も成長すると考えられます。

ブランデッド・コンセプトに参入するオペレーターの数は拡大し、ホテルオペレーター以外にも拡大しています。
例えば、ヴェルサーチ、アルマーニ、ポルシェなどのブランドも開発プロジェクトに名前を貸しています。